いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

黒い同盟 米国、サウジアラビア、イスラエル: 「反イラン枢軸」の暗部

著者:宮田 律 
レーベル: 平凡社新書
出版社:平凡社
新書:266ページ
発売日:2019-09-17
価格:990円
分類: 国際政治情勢  政治入門 
キーワード: 米国  イスラエル  イラン 
黒い同盟 米国、サウジアラビア、イスラエル: 「反イラン枢軸」の暗部
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 サウジ人記者殺害事件から露呈した闇
第2章 米国、サウジの特殊関係はいつから始まったか
第3章 過激派を生んだ同盟関係
第4章 九・一一をめぐる奇妙な関係
第5章 「自由と民主主義」に反する同盟
第6章 反イラン枢軸―米国、サウジ、イスラエルの非神聖同盟
第7章 戦争を望む同盟

<新聞書評>

<宮田 律の本>