いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「差別はいけない」とみんないうけれど。

著者:綿野 恵太 
出版社:平凡社
単行本(ソフトカバー):320ページ
発売日:2019-07-18
分類: 社会学概論  人権問題 
キーワード: 差別  みんな 
「差別はいけない」とみんないうけれど。
       

<マイリスト>

<目次>

まえがき―みんなが差別を批判できる時代 アイデンティティからシティズンシップへ
第1章 ポリティカル・コレクトネスの由来
第2章 日本のポリコレ批判
第3章 ハラスメントの論理
第4章 道徳としての差別
第5章 合理的な差別と統治功利主義
第6章 差別は意図的なものか
第7章 天皇制の道徳について
あとがき ポリティカル・コレクトネスの汚名を肯定すること、ふたたび

<新聞書評>