いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

和解のために?教科書・慰安婦・靖国・独島 (平凡社ライブラリー740)

著者:朴 裕河 
出版社:平凡社
単行本(ソフトカバー):339ページ
発売日:2011-07-09
分類: 韓国・朝鮮史  人文・思想 
キーワード: 教科書  慰安婦 
評価 3.9   読者数 2.7
受賞:大仏次郎論壇賞 
和解のために?教科書・慰安婦・靖国・独島 (平凡社ライブラリー740)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 教科書―「誇り」から「責任」へ
  • 日本の「反省」と新しい歴史教科書をつくる会
  • 反省する戦後日本 ほか
第2章 「慰安婦」―「責任」は誰にあるのか
  • 「慰安婦はなかった」のか
  • 日本政府の対応と「女性のためのアジア平和国民基金」 ほか
第3章 靖国―「謝罪」する参拝
  • 小泉首相の「反戦」の意志
  • 靖国と戦後日本 ほか
第4章 独島―ふたたび境界民の思考を(ふたつの独島ものがたり(1)―近代以前
所有の政治学―名称・逸脱・植民地 ほか)
第5章 和解のために
  • 近代がもたらした四つの問題
  • 本質主義を超えて ほか

<別版>

<朴 裕河の本>