いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

本音で対論! いまどきの「ドイツ」と「日本」

著者:池上 彰  マライ・メントライン  増田 ユリヤ 
出版社:PHP研究所
単行本(ソフトカバー):288ページ
発売日:2021/08/27
価格:1650円
分類: ドイツ・オーストリア史  ビジネス・経済  ヨーロッパ  世界史  労働問題  地理・地域研究  外交・国際関係  政治入門  日本史一般  日本論  社会と文化  社会学概論 
キーワード: 本音  ドイツ  日本 
評価 3.8   読者数 2.4
本音で対論! いまどきの「ドイツ」と「日本」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 日本とドイツ―それぞれの出会い
第2章 日独の働き方を考える―ドイツ人ノー残業伝説は事実なのか?
第3章 教育を考える―議論スキルを阻害するものは何か?
第4章 社会保障を考える―人は何を頼りに生きるのか?
第5章 家族のあり方を考える―幸福の起点には何が必要か?
第6章 政治のあり方を考える―「非リア充の時代」が来るのか?
第7章 持続可能な社会に向けて―意地&見栄で加速してもいいじゃないか!

<池上 彰の本>

<増田 ユリヤの本>

<こちらの本も見られています>