いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

コミンテルンの謀略と日本の敗戦

著者:江崎 道朗 
レーベル: PHP新書
出版社:PHP研究所
新書:414ページ
発売日:2017-08-10
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 謀略  日本  敗戦 
評価 4.2   読者数 3.0
[ベスト1000冊]
コミンテルンの謀略と日本の敗戦
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 ロシア革命とコミンテルンの謀略―戦前の日本もスパイ天国だった
第2章 「二つに断裂した日本」と無用な敵を作り出した言論弾圧
第3章 日本の軍部に対するコミンテルンの浸透工作
第4章 昭和の「国家革新」運動を背後から操ったコミンテルン
第5章 「保守自由主義」vs「右翼全体主義」「左翼全体主義」
第6章 尾崎・ゾルゲの対日工作と、政府への浸透

<新聞書評>

<江崎 道朗の本>