いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人は死んだらどこへ行くのか

著者:鎌田 東二 
レーベル: PHP新書
出版社:PHP研究所
新書:253ページ
発売日:2017-05-16
分類: 趣味・実用  文化人類学一般 
日本人は死んだらどこへ行くのか
       

<マイリスト>

<目次>

序章 変容する「死」の風景―孤独、矛盾、そして安心
第1章 臨死体験、生まれ変わりへの興味―「死」を探究する
第2章 「縁」をいかに結び直すか―『先祖の話』と個人の救済
第3章 『古事記』の死生観―本居宣長と平田篤胤の安心
第4章 怨霊と鎮魂―悪しき霊をいかに救うか
第5章 星になる、風になる―「草木国土悉皆成仏」の思想
終章 「死」と「史」と「詩」―ディープエコロジーと自分史

<新聞書評>