いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「ぼっち」の歩き方

著者:朝井 麻由美 
出版社:PHP研究所
単行本(ソフトカバー):165ページ
発売日:2016-03-19
価格:1296円
分類: ノンフィクション 
「ぼっち」の歩き方
       

<マイリスト>

<目次>

デートスポットなんじゃないの?と疑いながら、ひとりでプラネタリウムに行ってみた
もぎ取るのが好きすぎるあまり、ひとりで梨狩りに行ってきた
ハイタッチが苦手なので、ひとりでボウリングに行ってきた
「カップルが別れる」で有名なボートなのでひとりで漕いできた
プリクラの苦手意識を克服するためひとりで撮ってきた
霜降り肉とひとり用グリルを持ってバーベキューに行ってきた
海には近寄りたくないけれど、思い立ってひとり潮干狩りに行ってきた
結婚しないけれど、ひとりでウェディングフェアに行ってみた
浴衣の男女がウェイウェイする東京湾納涼船にひとりで乗ってきた
問屋から花火を仕入れてひとり花火大会を開催してきた
カップルのためのペアリングだけれど、自分に「ひとりペアリング」をプレゼントしてみた
浅草観光でもないのに、ひとりで人力車の乗り「恥ずかしさ」について考えた
流れてくるそうめんをひたすらひとりで食べる、ひとり流しそうめんをやってみた
誰もいない秋の砂浜でひとりスイカ割りをやってみた
フレンチレストランの個室を予約して、ひとりでフルコースを食べてきた
リムジンのバースデープランを貸し切って「ひとり誕生日パーティー」を開いてきた
ひとり二役で「ひとり豆まき」をしてみたら自分の中の鬼に出会った
ひとりでラブホテルに入って休憩してみた

<新聞書評>