いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書

著者:小宮 一慶 
レーベル: PHPビジネス新書
出版社:PHP研究所
新書:265ページ
発売日:2015-06-18
分類: 経理・アカウンティング 
キーワード:   経営  指標  教科書 
評価 3.9   読者数 2.6
「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 準備編これだけは知っておきたい「貸借対照表」と「損益計算書」の基本―最低限のポイントだけを分かりやすく解説!
  • そもそも、「決算」「財務諸表」とは何か?
  • 三つの財務諸表から何が分かるか? ほか
第2章 注目の経営指標「ROE」を完全理解する―「ROA」との違いは?どうすれば高まる?(「ROE(自己資本利益率)」とは?
「ROA(資産利益率)」とは? ほか)
第3章 財務諸表で「企業の実力」を分析する方法―経営のプロは「ここ」を必ずチェックする!
  • 財務分析は「安全性→収益性→将来性」の順に見ていく
  • 「安全性」を分析するときのチェックポイント ほか
第4章 発展編ワンランク上の経営指標を学ぶ―これが分かれば、ファイナンス上級者!(会社の価値を測る指標
  • 「DCF法」
  • 「EBITDA倍率」
会社の価値を上げるにはどうすればいいか? ほか)

<小宮 一慶の本>