いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

小林一三 時代の十歩先が見えた男

著者:北 康利 
出版社:PHP研究所
単行本:269ページ
発売日:2014/05/27
分類: ビジネス人物伝 
キーワード: 小林  時代   
評価 3.6   読者数 2.3
小林一三 時代の十歩先が見えた男
       

<マイリスト>

<目次>

甲州商人の血
夢見る文学青年
警察が大騒ぎしたミステリー小説
小説家志望が一転して銀行マンに
財界の巨星・中上川彦次郎
落ちこぼれサラリーマン
波乱の末の再婚、仕事の挫折
三井銀行退職
最も有望なる電車
宝塚少女歌劇誕生
神戸線開通と阪急の飛躍
世の中に対して貸勘定をつくっていく
日本初のターミナルデパート・阪急百貨店
東京電燈再建
東宝設立
商工大臣就任
大臣落第で迎えた敗戦
敗戦後の日本に希望の光を
枯れ木に花を咲かせ続けて

<北 康利の本>