いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント

著者:上田 正仁 
レーベル: PHP文庫
出版社:PHP研究所
文庫:240ページ
発売日:2017/03/03
価格:704円
分類: 自己啓発  倫理学入門 
キーワード: 東大  物理  学者    時代  ヒント 
評価 3.5   読者数 3.2
東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント
       

<マイリスト>

<目次>

予講 「考える力」とは何か
  • 「考える」能力は「頭の良さ」と同じではありません
  • 「考える」という行為は、外部からは進み具合や成果が見えづらい ほか
第1講 「問題を見つける力」を身につける!
  • まず、「問題を見つける力」を養おう
  • 何気なく考えていることの中から、問題の種を見つけ出す ほか
第2講 「解く力」を身につける!
  • 創造的な問題を解く方法は、自ら編み出すしかない
  • 複雑な問題を「類型化」して、まずシンプルにする ほか
第3講 「諦めない人間力」を身につける!
  • 諦めず最後まで考え続ける
  • すぐに認められる成果を出そうとしない ほか
第4講 考えることは、創造すること
  • マニュアルの時代から創造する時代へ
  • マニュアル力のかなたの創造力 ほか

<別版>