いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

是枝裕和 対談集 世界といまを考える 1

著者:是枝 裕和 
レーベル: PHP文庫
出版社:PHP研究所
文庫:375ページ
発売日:2015-06-03
分類: 映画  演劇 
キーワード: 世界  いま 
評価 3.5   読者数 2.3
是枝裕和 対談集 世界といまを考える 1
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 映画監督と語る
  • ジャ・ジャンクー インディペンデント映画の地平
  • リアリズムと詩情で描かれる人々の営み
  • スパイク・ジョーンズ 批評の目を持ちつづけるために
  • アトム・エゴヤン 何かを失ったのちの人生
  • ミシェル・ゴンドリー 映画はユートピアをつくることができる
  • 西川美和 砂田麻美 緩やかに交流する時間と空間
第2章 俳優と語る
  • ジュリエット・ビノシュ 引き算こそがよりよい足し算に
  • リリー・フランキー 描こうと思っている、さらにその先へ
  • 伊勢谷友介 映画を撮って少し大人になった
第3章 脚本家と語る
  • 山田太一 ささやかな日常を、丁寧に描くこと
  • 井上由美子 作家ではなく、職人でありたい
  • 坂元裕二 どこかから借りてきた言葉ではない言葉を

<是枝 裕和の本>