いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

池上彰の「日本の教育」がよくわかる本

著者:池上 彰 
レーベル: PHP文庫
出版社:PHP研究所
文庫:349ページ
発売日:2014-05-02
分類: 教育学 
キーワード: 池上    日本  教育   
評価 3.9   読者数 2.9
池上彰の「日本の教育」がよくわかる本
       

<マイリスト>

<目次>

「日本の教育」について誤解していませんか?
学校では教えてくれない「教育の戦後史」
  • 文部省vs.日教組
  • ゆとり教育vs.詰め込み教育
教科書―なぜ完成まで六年もかかるの?
通知表と偏差値―「五段階相対評価」は過去のもの?
先生―少子化なのに教員不足?
いじめと道徳―教室で何が起きているのか?
教育委員会と文部科学省―いったい何をしているの?
PTA―そもそも何のためにあるの?
給食―教育の一環だって知っていましたか?
学校制度の新潮流―「公立」も中高一貫校が人気
教育費と格差―子どもたちにもっと投資を!

<池上 彰の本>