いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新しい資本主義

著者:原 丈人 
レーベル: PHP新書
出版社:PHP研究所
新書:189ページ
発売日:2009-04-16
分類: 経済学 
キーワード: 資本主義 
評価 3.8   読者数 3.1
新しい資本主義
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 金融資本主義の何が間違っていたのか―幸せは「数式」では表せない
  • 金融資本主義の崩壊は必然だった
  • ファンドを規制する具体的な方法
  • あの「幻のような好景気」の理由
第2章 「大減税」で繁栄する日本―次なる基幹産業の覇者となる方策
  • 「金の卵を産むガチョウ」を生み出せ
  • 「コア技術」を開発できる理由
  • 「投資減税」で夢ある日本を
第3章 コンピュータはもはや足枷―新ビジネスを生み出す画期的コア技術は何か
  • 「解けない技術」を解く技術
  • コミュニケーションの大進化
  • 「実業立国」日本が世界を制する
第4章 途上国援助の画期的実践―日本人によるおもしろくて、採算も取れる活動を
  • 最新テクノロジーで「貧困」に挑む
  • 国連旗の下での民間による支援
  • マイクロクレジットを日本人の手で
第5章 公益資本主義の経営へ―市場万能・株主至上の弊害を斬る
  • 世の中への貢献こそが価値
  • すべての会社は「中小企業」になる

<原 丈人の本>