いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「戦場のピアニスト」を救ったドイツ国防軍将校:ヴィルム・ホーゼンフェルトの生涯

著者:ヘルマン・フィンケ 
出版社:白水社
単行本:334ページ
発売日:2019-07-24
分類: ノンフィクション  ドイツ・オーストリア史  ヨーロッパ史一般 
キーワード: 戦場  ピアニスト  ドイツ  生涯 
「戦場のピアニスト」を救ったドイツ国防軍将校:ヴィルム・ホーゼンフェルトの生涯
       

<マイリスト>

<目次>

序文 私の眼の前にいるのは、いつも人間だ
第1部 カトリシズムと身体文化
  • ヘッセン州の村で
  • 第一次世界大戦―喜び勇んで命令に従った ほか
第2部 批判的服従
  • 私もその一員なのだ
  • ポーランドで―捕虜施設の建設 ほか
第3部 共犯的罪悪感と、救済による抵抗運動
  • ユダヤ住民の殺戮という大罪
  • ユダヤ人の運命―彼らはなぜ、沈黙したまま抗議の声をあげないのか? ほか
第4部 ソヴィエトの捕虜となって
  • 君たちのことがいつも気がかりだ
  • 救出への試み―神経戦 ほか
エピローグ 遅すぎた顕彰―諸国民の中の正義の人

<新聞書評>

<ブログ等>