いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

アダム・スミスとその時代

著者:ニコラス フィリップソン 
出版社:白水社
単行本:418ページ
発売日:2014-06-28
価格:3024円
分類: 経済思想・経済学説  ノンフィクション  経済学 
キーワード: スミス  時代 
アダム・スミスとその時代
         

<マイリスト>

<目次>

カーコーディでの生い立ち
グラスゴー、グラスゴー大学、フランシス・ハチソンの「啓蒙」
独学(一七四〇?四六年)―オックスフォードとデイヴィッド・ヒューム
啓蒙初期のエディンバラ
スミスのエディンバラ講義―推測的歴史
グラスゴー大学道徳哲学教授・その一(一七五一?五九年)
『道徳感情論』と商業のもつ文明化の力
グラスゴー大学道徳哲学教授・その二(一七五九?六三年)
ヨーロッパ大陸でのスミスとバクルー公爵(一七六四?六六年)
ロンドン、カーコーディ、『国富論』の執筆(一七六六?七六年)
『国富論』とスミスの「グレート・ブリテンにおける商業の構造全体に対する…激越きわまる批判」
ヒュームの死
エディンバラでの晩年(一七七八?九〇年)

<新聞書評>