いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

プルーストと身体―『失われた時を求めて』における病・性愛・飛翔

著者:吉田 城 
出版社:白水社
単行本:379ページ
発売日:2008-02
価格:5184円
分類: ノンフィクション  外国文学研究  フランス文学 
キーワード: 身体    飛翔 
プルーストと身体―『失われた時を求めて』における病・性愛・飛翔
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 プルーストの身体感覚
  • プルーストと喘息―失われたプネウマを求めて
  • 消化と不消化―失われた消化機能の意味
  • フィアスコ―性的失敗と小説
第2部 『失われた時を求めて』における身体表現
  • 祖母の病気と死
  • 断末魔の苦しみの象徴的表現
  • 医術と社交術―医師コタールの肖像
  • ブーローニュの森のスワン夫人
  • 『聖セバスチアンの殉教』のエロティスム
  • 遺伝と小説―ゾラのシステムと比較して
第3部 同時代の身体表現とプルースト
  • ニジンスキーとバレエ・リュス
  • バクストの色彩とバレエ・リュス
  • 飛行の詩学―コクトーとプルースト

<新聞書評>