いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ご飯が食べられなくなったらどうしますか?

著者:花戸 貴司  國森 康弘 
出版社:農山漁村文化協会
単行本(ソフトカバー):215ページ
発売日:2015-03-15
価格:1944円
分類: 社会学概論  介護  高齢化社会 
キーワード: ご飯 
ご飯が食べられなくなったらどうしますか?
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 病気が治らなくても元気に暮らす人たち
  • 永源寺診療所の一日
  • 重度の認知症でも当たり前に生活するタエさん ほか
第2章 なぜ自分らしい死を迎えられるのか?
  • 大病院ではできないことが地域ならできる
  • 私が白衣を脱いだわけ ほか
第3章 住み慣れた家で最期を迎えるために
  • 幻の名医よりも、近くのかかりつけ医
  • ご近所さんも介護チームの一員 ほか
第4章 永源寺の「地域まるごとケア」の歩み
  • 永源寺は日本の未来図
  • 小串輝男先生との出会い ほか

<新聞書評>