いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

こうして社員は、やる気を失っていく

著者:松岡 保昌 
出版社:日本実業出版社
単行本(ソフトカバー):285ページ
発売日:2022/04/30
価格:1760円
分類: マネジメント・人材管理 
キーワード: 社員  やる気 
評価 3.6   読者数 2.9
こうして社員は、やる気を失っていく
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 企業力格差は「モチベーション」に起因する
  • 「やる気」は個人の問題ではなく、職場の問題
  • モチベーションを高めるためにすべきは、まず「下げる要因」を取り除くこと ほか
第2章 「社員がやる気を失っていく上司」に共通する10の問題と改善策
  • 目を見て話さない。目を見て話せない―メンバーとまともに向き合わない上司
  • 理由や背景を説明しない―「意味のない、ムダな仕事」と思わせる上司 ほか
第3章 「組織が疲弊していく会社」に共通する15の問題と改善策
  • 個人が仕事を抱えすぎている―不平等で不満ばかりの組織
  • 仕事を押しつけ合う―全社的視点、協働の意識がない組織 ほか
第4章 こうして社員が変わり、会社も変わっていく―「組織心理」に基づいたマネジメント
  • 創造性を求められる時代、緊張感は逆効果―「心理的安全性」の確保が大前提
  • チャレンジする勇気を生むモチベーションの源泉―「自己効力感」を意識する(セルフ・エフィカシー) ほか

<松岡 保昌の本>