いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

自分の頭で考える読書 変化の時代に、道が拓かれる「本の読み方」

著者:荒木 博行 
出版社:日本実業出版社
単行本(ソフトカバー):245ページ
発売日:2022/01/28
価格:1650円
分類: ビジネスライフ 
キーワード: 自分    時代      読み方 
評価 3.9   読者数 2.8
自分の頭で考える読書 変化の時代に、道が拓かれる「本の読み方」
       

<マイリスト>

<目次>

序章 変化の時代、「終身エンタメチャレンジ」の扉を開けよう
第1章 なぜ今、本なのか?
第2章 どんな本を選ぶのか?
第3章 本を通して「問い」を育てる
第4章 「読書の病」を治療しよう
第5章 「読書が役に立つ」とは、どういうことか?
第6章 「本を読む」とは、自らを生きるということ
付録 自分をつくる読書―この本で取り上げた、私をつくる64冊

<荒木 博行の本>

<こちらの本も見られています>