いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

たった1人からはじめるイノベーション入門 何をどうすればいいのか、どうすれば動き出すのか

著者:竹林 一 
出版社:日本実業出版社
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2021/12/24
価格:1650円
分類: オペレーションズ  企業経営 
キーワード:  
評価 3.8   読者数 2.4
たった1人からはじめるイノベーション入門 何をどうすればいいのか、どうすれば動き出すのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 誰もがイノベーションを起こせる時代
  • 「SINIC理論」が示す2025年の未来
  • 「自律社会」は1人ひとりが世界を創っていく ほか
第2章 イノベーションとは「新しい軸」を生み出すこと
  • 「イノベーション」と言いながら、席に戻って「オペレーション」
  • 「新しい軸」とは、「新しい世界観」をデザインすること ほか
第3章 イノベーションは「ちょっとしたWILL」からはじまる
  • イノベーションのきっかけは「ちょっとしたWILL」から
  • 「興味関心のポケット」をいくつ持っていますか? ほか
第4章 イノベーションを実現すべく「人を巻き込む・動かす」
  • イノベーションに必要な「起承転結」4つのタイプの人材
  • あなたは6つのコア能力のうち、どれが得意ですか? ほか
第5章 「新しい軸」をもとにイノベーションを実践し続ける
  • すべての商品・サービスが成功するわけではないからこそ―タイミング・イズ・マネー
  • イノベーションにおける「1000に3つ理論」 ほか