いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

教養としての「税法」入門

著者:木山 泰嗣 
出版社:日本実業出版社
単行本(ソフトカバー):320ページ
発売日:2017/07/27
価格:1925円
分類: ビジネスの法律 
キーワード: 教養  入門 
評価 3.6   読者数 2.4
教養としての「税法」入門
       

<マイリスト>

<目次>

序章 巨額の課税は税法で決まる―武富士事件(1300億円の贈与税等が取り消された判決)
第1章 税法の歴史とは?
第2章 税法の重要判決にはどのようなものがあるのか?
第3章 税法とはそもそも何か?
第4章 税法の基本原則を知ろう
第5章 税法の解釈とは?
第6章 税法の制度を押さえよう
第7章 不服申立て・税務訴訟とは?

<木山 泰嗣の本>