いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ポスト・マネタリズムの金融政策

著者:翁 邦雄 
出版社:日本経済新聞出版社
単行本:286ページ
発売日:2011-06-11
分類: 一般・投資読み物 
キーワード: 金融  政策 
評価 3.8   読者数 2.6
ポスト・マネタリズムの金融政策
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 通貨と中央銀行―歴史と現在
第2章 ミルトン・フリードマンと米国のマネタリズム
第3章 日本銀行とマネタリズム
第4章 インフレ目標政策とテイラー・ルールの登場
第5章 金融政策とグレートモデレーション
第6章 「資産価格バブル」と二つの金融政策戦略―「後始末」か「風に逆らう」か
第7章 ゼロ金利政策と非伝統的金融政策
第8章 デフレ脱却への方策(1)―中央銀行単独の選択肢
第9章 デフレ脱却への方策(2)―政府ができること

<翁 邦雄の本>