いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「言葉にできる」は武器になる。

著者:梅田 悟司 
出版社:日本経済新聞出版社
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2016-08-26
分類: 仕事術・整理法 
キーワード: 言葉  武器 
評価 3.7   読者数 3.6
「言葉にできる」は武器になる。
       

<マイリスト>

<目次>

1 「内なる言葉」と向き合う
  • 言葉で評価される時代
  • 言葉には2つの種類がある―「外に向かう言葉」と「内なる言葉」
  • 「内なる言葉」と向き合う
  • 「人を動かす」から「人が動く」へ―言葉が響けば、人は自然と動きだす
  • 最後は「言葉にできる」が武器になる
2 正しく考えを深める「思考サイクル」
  • 内なる言葉の解像度を上げる
  • 「思考サイクル」で正しく考えを深める―内なる言葉を磨く全身思考法
  • 自分との会議時間を確保する
3 プロが行う「言葉にするプロセス」
  • 思いをさらけ出す2つの戦略
  • 日本語の「型」を知る
  • 言葉を生み出す「心構え」を持つ