いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本企業のコーポレートファイナンス

著者:砂川 伸幸  杉浦 秀徳  川北 英隆 
出版社:日本経済新聞出版社
単行本:359ページ
発売日:2008-02-01
分類: 経営管理  投資・金融・会社経営 
キーワード: 日本  企業  ファイナンス 
評価 3.9   読者数 2.6
日本企業のコーポレートファイナンス
       

<マイリスト>

<目次>

企業と投資家
資本コストと価値評価
資本コストと企業経営
資本コストと企業経営の実践(1)―大阪ガスのSVAとグループ経営
資本コストと企業経営の実践(2)―松下電器のキャッシュフロー経営とCCM
M&A戦略の理論と事例
負債の利用と企業価値評価
最適な負債比率の探求
伊勢丹の有利子負債削減
積極的な負債の利用―キリンビールの事例
エクイティ・ファイナンスと資金調達の新潮流
配当政策
自社株買い
資生堂の総還元性向
マブチモーターの「フロア+業績連動型」配当
企業の現金保有と株式持ち合い

<砂川 伸幸の本>