いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

中国が世界を攪乱する: AI・コロナ・デジタル人民元

著者:野口 悠紀雄 
出版社:東洋経済新報社
単行本:276ページ
発売日:2020/05/22
価格:1980円
分類: 各国経済事情  中国 
キーワード: 中国  世界  AI  デジタル 
中国が世界を攪乱する: AI・コロナ・デジタル人民元
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 米中経済戦争の進展
  • 新型コロナウイルスは経済活動をどの程度落ち込ませるか?
  • 米中の制裁関税で大きく落ち込む貿易
  • 複雑化した政策対応 ほか
第2部 長い停滞から脱し、世界の工場からIT先進国へ
  • なぜ中国は長期停滞に陥ったか?
  • 長期停滞から脱して世界の工場へ
  • アリババの大躍進
第3部 未来への驀進に危険はないか?
  • 信用スコアリングの光と陰
  • 中国スタートアップ企業の目覚ましい躍進
  • 中国の未来 ほか

<新聞書評>

<野口 悠紀雄の本>