いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本人と経済―労働・生活の視点から

著者:橘木 俊詔 
出版社:東洋経済新報社
単行本:344ページ
発売日:2015-10-09
価格:1944円
分類: 政治 
キーワード: 日本人  経済  労働  生活  視点 
日本人と経済―労働・生活の視点から
         

<マイリスト>

<目次>

戦前における旧体制の日本経済
日本経済の成功物語:高度成長期と安定成長期
バブル後に長期停滞に陥る
戦前から戦後において、人はどこで働いていたか
日本企業の特色とコーポレート・ガバナンス
自営業者が減少したにもかかわらず、一部は高所得者になる
女性は生活者だったのか、それとも労働者だったのか
政府は産業発展への牽引車だったのか、それとも生活者の味方だったのか
日本が福祉国家になることにおいて、財政赤字は支障となるのか
不平等社会から平等社会へ、そして再び不平等社会へ
教育が日本経済と社会に与えた影響
今後の日本経済の進路を占う

<新聞書評>