いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀: 公正な社会への資本主義と民主主義改革

著者:エリック・A・ポズナー  E・グレン・ワイル 
出版社:東洋経済新報社
単行本:480ページ
発売日:2019/12/20
価格:3520円
分類: 資本主義論  投資・金融・会社経営 
キーワード: 財産  世紀  社会  資本主義 
ラディカル・マーケット 脱・私有財産の世紀: 公正な社会への資本主義と民主主義改革
       

<マイリスト>

<目次>

序文 オークションが自由をもたらす
序章 自由主義の秩序の危機
第1章 財産は独占である―所有権を部分共有して、競争的な使用の市場を創造する
第2章 ラディカル・デモクラシー―歩み寄りの精神を育む
第3章 移民労働力の市場を創造する―国際秩序の重心を労働に移す
第4章 機関投資家による支配を解く―企業支配のラディカル・マーケット
第5章 労働としてのデータ―デジタル経済への個人の貢献を評価する
結論 問題を根底まで突き詰める
エピローグ 市場はなくなるのか

<新聞書評>

<ブログ等>