いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考

著者:西岡 壱誠 
出版社:東洋経済新報社
単行本:275ページ
発売日:2020/07/31
価格:1650円
分類: オペレーションズ  資格・検定・就職  自己啓発  倫理学入門  論理学・現象学 
キーワード: 技術  地頭力   
評価 3.7   読者数 2.5
「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考
       

<マイリスト>

<目次>

1 日常生活で「地頭力」がグングン高まる東大思考
  • 「東大生の頭のよさ」は日常生活でつくられる
  • 原因思考で「たくさんのことを一度に記憶」できる―東大生は「覚えることを最小限に」絞り込む
  • 上流思考で「難しいことを超わかりやすく要約」できる―東大生は「物事の背景」から考える
  • 目的思考で「どんな人にも必ず伝わる説明」ができる―東大生は「何のために」を明確にする
  • 裏側思考で「普通は思いつかないひらめき」が湧く―東大生は意識的に「複数の視点」で考える
  • 本質思考で「どんな問題もスラスラ解決」できる―東大生は「ミクロ」と「マクロ」を行き来する
2 「地頭がいい人」の頭の中はこう動いている―「東大思考」実践編
  • 東大思考は「あらゆる場面」で「一生」使える
  • 「よく覚えてるな、そんなこと!」と言われる人の頭の中―原因思考
  • 「めっちゃプレゼンうまいよね!」と言われる人の頭の中―上流思考
  • 「あの人の指示、わかりやすい!」と言われる人の頭の中―目的思考
  • 「なんでそんなこと思いつくの?」と言われる人の頭の中―裏側思考
  • 「あの人に任せておけば大丈夫!」と言われる人の頭の中“本質思考”