いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

開高健: 生きた、書いた、ぶつかった! (単行本)

著者:小玉 武 
出版社:筑摩書房
単行本:429ページ
発売日:2017-03-23
分類: ノンフィクション 
開高健: 生きた、書いた、ぶつかった! (単行本)
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ―文学と実生活
第1章 朝露の一滴のように―記憶の欠片
第2章 抒情と造型―習作時代
第3章 サントリー宣伝部―その黄金時代へ
第4章 熱い歳月―昭和三十年代
第5章 『日本三文オペラ』の衝撃―荒地と祝歌
第6章 『ベトナム戦記』―癒えない闇
第7章 女たちのロンド―『夏の闇』
第8章 やってみなはれ!―年月のあしおと
第9章 『オーパ!』の“功罪”―逃走の方法
エピローグ―青空が流れる

<新聞書評>