いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》

著者:宮下 規久朗 
レーベル: ちくまプリマー新書
出版社:筑摩書房
新書:190ページ
発売日:2020/02/06
価格:1045円
分類: 西洋美術史 
キーワード:   美術史  カラヴァッジョ   
一枚の絵で学ぶ美術史 カラヴァッジョ《聖マタイの召命》
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 カラヴァッジョの時代と美術
  • 宗教改革と世俗美術のはじまり
  • カトリック改革と宗教画の再生 ほか
第2章 『聖マタイの召命』とは
  • サン・ルイージ・デイ・フランチェージ聖堂
  • 聖マタイ伝 ほか
第3章 マタイはどこか
  • マタイ問題
  • マタイはどちらか? ほか
第4章 回心と復活
  • パウロの回心
  • 第一バージョン ほか
第5章 死と召命
  • 聖ペテロの否認
  • お迎えと殉教 ほか

<新聞書評>

<宮下 規久朗の本>