いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

苦手から始める作文教室 ――文章が書けたらいいことはある? (ちくまQブックス)

著者:津村 記久子 
出版社:筑摩書房
単行本(ソフトカバー):128ページ
発売日:2022/09/28
価格:1210円
分類: 言語学  語学・教育 
キーワード: 苦手  作文  教室  文章 
評価 3.8   読者数 2.4
苦手から始める作文教室 ――文章が書けたらいいことはある? (ちくまQブックス)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 作文は何を書いたらいいのだろう?
第2章 作文を書いたらいいことがある?
第3章 作文はどう書いたらいいだろう?
第4章 メモを取ろう
第5章 書き始めてみよう
第6章 伝わる文章ってどんなもの?
第7章 感想文をなぜ書くか?
第8章 文章をもっとよくしたいなあと思った時に
第9章 作文に正解はあるか

<津村 記久子の本>

<こちらの本も見られています>