いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

なぜ、植物図鑑か―中平卓馬映像論集

著者:中平 卓馬 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:308ページ
発売日:2007/10/01
価格:1320円
分類: 映画論・映像論  演劇 
キーワード: 植物  図鑑  映像  論集 
なぜ、植物図鑑か―中平卓馬映像論集
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 たえざる視覚の収奪
  • 記録という幻影―ドキュメントからモニュメントへ
  • グラフィズム幻想論
  • 現代芸術の疲弊―第七回パリ青年ビエンナーレに参加して ほか
第2章 日付、場所、行為
  • カメラはペシミズムを背負って―1967.6 ミケランジェロ・アントニオーニ監督『欲望』
  • 素朴な記録への回帰を―1968.6D・D.ダンカン撮影のヴェトナム戦争報道写真
  • 美学の崩壊―1968.7 写真一〇〇年 日本人による写真表現の歴史展 ほか
第3章 今日、見るとはなにか
  • 何をいまさらジャズなのか―場論序説
  • アフリカから帰る
  • 舞台の上、スクリーンの上の裸の直接性を ほか

<新聞書評>