いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

二十一世紀の資本主義論

著者:岩井 克人 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:367ページ
発売日:2006-07-01
分類: 経済思想・経済学説  資本主義論  投資・金融・会社経営 
キーワード: 世紀 
評価 3.7   読者数 2.8
二十一世紀の資本主義論
       

<マイリスト>

<目次>

1 二十一世紀へむけて
  • 二十一世紀の資本主義論―グローバル市場経済の危機
  • インターネット資本主義と電子貨幣
2 短いエッセイ
  • 売買と買売
  • 商業には名前がなかった ほか
3 長いエッセイ
  • 西鶴の大晦日
  • 美しきヘレネーの話 ほか
4 経済学をめぐって
  • マクロ経済学とは何か
  • ケインズとシュムペーター ほか
5 時代とともに
  • 資本主義「理念」の敗北
  • 歴史の終焉と歴史の現実 ほか

<別版>

<岩井 克人の本>