いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

唯脳論

著者:養老 孟司 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:278ページ
発売日:1998-10-01
分類: 科学読み物  心理学 
評価 3.6   読者数 3.4
唯脳論
       

<マイリスト>

<目次>

唯脳論とはなにか
心身論と唯脳論
「もの」としての脳
計算機という脳の進化
位置を知る
脳は脳のことしか知らない
デカルト・意識・睡眠
意識の役割
言語の発生
言語の周辺
時間
運動と目的論
脳と身体

<別版>

<養老 孟司の本>

<こちらの本も見られています>