いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ルポ 入管 ――絶望の外国人収容施設

著者:平野 雄吾 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:320ページ
発売日:2020/10/09
価格:1034円
分類: 人権問題  政治入門 
キーワード: ルポ  絶望 
評価 3.6   読者数 2.5
紹介:橘玲  斎藤美奈子 
ルポ 入管 ――絶望の外国人収容施設
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 夫、あるいは父の死
  • 公園
  • 拷問 ほか
第2章 入管収容施設の実態
  • 暴力による密室の支配
  • 医療放置 ほか
第3章 親子分離の実相、強制送還の恐怖(「ゼロ・トレランス(不寛容政策)」
強制送還の恐怖)
第4章 在留資格を求める闘い
  • 在留特別許可
  • 揺れる難民認定制度
第5章 国家権力と外国人
  • 世界の入管制度と厳格化する国境管理
  • 出入国管理、日本の過去・未来 ほか

<新聞書評>