いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

フランス現代史 隠された記憶: 戦争のタブーを追跡する

著者:宮川 裕章 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:272ページ
発売日:2017-09-05
分類: フランス史  ヨーロッパ史一般 
キーワード: フランス  現代史  記憶  戦争  タブー  追跡 
フランス現代史 隠された記憶: 戦争のタブーを追跡する
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 第一次世界大戦
  • 撃ち込まれた一四億発―不発弾処理
  • 永田丸の記憶―同盟国だった日本とフランス
  • 反戦の英雄―理想となったジャン・ジョレス
第2部 第二次世界大戦
  • ユダヤ人移送の十字架―背負い続ける罪
  • 「ヴィシー政権」―対独協力の記憶
  • 悲劇からの出発―オラドゥール村の葛藤
  • レジスタンスとフランス―心の拠り所
  • ドゴール・フランス・アルジェリア―残った遺恨

<新聞書評>