いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ふしぎな部落問題

著者:角岡 伸彦 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:285ページ
発売日:2016-06-06
分類: 社会学概論  人権問題 
キーワード: ふしぎ  問題 
評価 3.3   読者数 2.5
ふしぎな部落問題
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 被差別部落一五〇年史
  • 差別がなければ存在しなかった
  • 身分制度は廃止されたが… ほか
第2章 メディアと出自―『週刊朝日』問題から見えてきたもの
  • 悪意に満ちたタイトルと内容
  • 過剰なまでの家系重視 ほか
第3章 映画「にくのひと」は、なぜ上映されなかったのか
  • 大学生が屠場を撮影
  • 上映に「待った」がかかる ほか
第4章 被差別部落の未来
  • 不安と葛藤―部落解放運動の勃興期
  • 継承と挑戦―部落解放運動の転換期

<新聞書評>