いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

円のゆくえを問いなおす―実証的・歴史的にみた日本経済

著者:片岡 剛士 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:278ページ
発売日:2012-05
分類: 投資・金融・会社経営 
キーワード:   ゆくえ  歴史的  日本  経済 
評価 3.7   読者数 2.8
円のゆくえを問いなおす―実証的・歴史的にみた日本経済
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 円の暴騰と日本経済
  • 「時系列」でみた深刻な円高
  • 「国際的な視点」でみた深刻な円高 ほか
第2章 円高の原因は何か
  • 為替レートとは何か
  • 為替レートの3つの指標 ほか
第3章 為替と経済政策を問いなおす―金本位制から固定相場制へ
  • 経済政策における3つの手段
  • 経済安定化政策と為替レートの関係 ほか
第4章 為替と経済政策を問いなおす―変動相場制以降
  • 円高シンドローム
  • 「強い円が望ましい」という呪縛 ほか
第5章 デフレと円高を止めるために何をすべきか
  • 円高や円安は自然現象ではない
  • 金融政策とは何か ほか

<新聞書評>