いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

年金は本当にもらえるのか?

著者:鈴木 亘 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:253ページ
発売日:2010-07-07
価格:858円
分類: 社会学概論  社会保障  年金・保険 
キーワード: 年金 
評価 3.7   読者数 3.0
年金は本当にもらえるのか?
       

<マイリスト>

<目次>

初級編―まずは基本から
  • とかく複雑で難しいという印象がある年金制度ですが、私のようなまったくの「シロウト」でも理解できるでしょうか?
  • なぜ、年金制度はバラバラで複雑な仕組みなのでしょうか?
  • そもそも、年金制度とは、どのように運営されているのでしょうか? ほか
中級編―よくある誤解を正します
  • 子どもが増えれば、年金財政の問題は解決しますか?
  • パートやアルバイトの人を年金に加入させると、年金財政はよくなるのでしょうか?
  • 厚生労働省は「将来世代でも年金は2・3倍の得」といっていますが、本当ですか? ほか
上級編―年金は変えられます
  • 現在の年金制度は自動安定化装置があるので、今後、年金改革は本当に不要なのでしょうか?
  • 赤字化している年金財政を建て直すための改革は、いつ行われるのでしょうか?
  • 民主党の年金改革で、年金制度は安心できる制度になるのでしょうか? ほか

<ブログ等>

<鈴木 亘の本>