いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!

著者:入不二 基義 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:304ページ
発売日:2007-12-01
分類: 現代思想  思想  哲学  論文・評論・講演集 
キーワード: 哲学  入試  現代   
評価 3.6   読者数 2.7
哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「謎」が立ち上がる―野矢茂樹「他者という謎」
  • 「答え」ではなく「問い」
  • 「問い」というよりも「謎」 ほか
第2章 “外”へ!―永井均「解釈学・系譜学・考古学」
  • 解釈学
  • 系譜学 ほか
第3章 未来なんて“ない”―中島義道「幻想としての未来」
  • テーマ
  • 概観 ほか
第4章 「過去をいま引き起こす」ことはできるか?―大森荘蔵「『後の祭り』を祈る」
  • 私の読み方の強調点
  • 「酋長の踊り」という話の紹介 ほか

<入不二 基義の本>