いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

考える練習

著者:保坂 和志 
出版社:大和書房
単行本:304ページ
発売日:2013-04-18
分類: 思想  哲学 
キーワード: 練習 
評価 3.4   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
考える練習
       

<マイリスト>

<目次>

自分の頭で考えるには?
テクノロジーを疑う
ぐらぐらしたものをそのまま捉える
「カネを中心にした発想」から抜け出す
文学は何の役に立つのか?
「神の手ゴール」はハンドでは?
同じことを考えつづける力
「じゃあ、猫はどうするんだ」と考える
それは「中2の論理」ではないか?
飲み込みがたいものを飲み込む
収束させない、拡散させる
考えるとは、理想を考えること

<新聞書評>

<保坂 和志の本>