いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

語り継ぐこの国のかたち

著者:半藤 一利 
レーベル: だいわ文庫
出版社:大和書房
文庫:320ページ
発売日:2021/07/10
価格:880円
分類: 昭和・平成 
評価 3.9   読者数 2.5
紹介:立花隆 
語り継ぐこの国のかたち
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 戦争がこの国に遺したもの
  • 日本のノー・リターン・ポイント―明治からたどる歴史の転換点
  • 戦争のなかの天皇―明治天皇の御製にみる日露戦争
  • 過ちがくりかえされる構造―ノモンハン事件と日本的思考
  • 日本を暴走させた人たち―参謀から考える日本軍「失敗の本質」
  • わたくしの八月十五日―終戦の記憶と平和への祈り
  • 戦争で死ぬということ―戦死者をどう追悼すべきか
第2部 この国の未来に伝えたいこと
  • 信念をつらぬく覚悟を―陸奥宗光と外交の神随
  • 正しいことを言う勇気―石橋湛山が思い描いた未来図
  • 言論の自由をいかに守るか―権力とメディアの日本史
  • 知識人の役目―小泉信三と戦後日本の精神
  • 語り継ぐこの国のかたち―司馬遼太郎の遺言
  • 日本の原風景をなくさない―宮崎駿の世界に寄せて

<別版>

<半藤 一利の本>