いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

愛と情熱の日本酒

著者:山同 敦子 
出版社:ダイヤモンド社
単行本:301ページ
発売日:2005-11-11
価格:1944円
分類: ワイン・お酒 
キーワード:   情熱  日本酒 
愛と情熱の日本酒
       

<マイリスト>

<目次>

第1話 「喜久醉」青島孝―ふるさとの米と水で醸す甘露なる一滴
第2話 「醸し人九平次」久野九平治―世界を舞台に闘うデッカイ男の一滴
第3話 「凱陣」丸尾忠興―ただ独りで醸す“日本酒”を超えた日本酒
第4話 「王祿」石原丈径―神々の故郷、出雲で挑む魂の酒造り
第5話 「奥播磨」下村裕昭―大人の色気漂う燻し銀の名酒
第6話 「十四代」高木顕統―日本酒新時代の誉れ高きプリンス
第7話 「飛露喜」廣木健司―若々しさ漲る次世代型の味わい
第8話 「秋鹿」奥裕明―米からの「一貫造り」が生む稀代の食中酒
第9話 「磯自慢」寺岡洋司―輝き続ける日本酒界永遠のスター

<新聞書評>