いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

チームのことだけ、考えた。――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか

著者:青野 慶久 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2015-12-18
分類: IT  経営学・キャリア・MBA 
キーワード: チーム  会社 
評価 4.0   読者数 3.1
チームのことだけ、考えた。――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 多様化前のこと
第2章 共通の理想を探す
第3章 会社のインフラを作る
第4章 多様性に対応した人事制度
第5章 制度を活かす風土を作る
第6章 多様化の成果

<新聞書評>

<青野 慶久の本>