いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

金融に未来はあるか―――ウォール街、シティが認めたくなかった意外な真実

著者:ジョン・ケイ 
出版社:ダイヤモンド社
単行本:400ページ
発売日:2017-06-22
分類: 金融・ファイナンス  証券・金融市場 
キーワード: 金融  未来  ウォール街  シティ  真実 
評価 3.7   読者数 2.7
金融に未来はあるか―――ウォール街、シティが認めたくなかった意外な真実
       

<マイリスト>

<目次>

なぜ、金融機関は儲かっているように見えるのか
第1部 金融化―異世界のはじまり
  • 金融化に至る短い歴史
  • リスクと「金融のイノベーション」なるもの
  • 頼りない金融仲介機能
  • 投資銀行のおぼつかない利益
第2部 遷ろいゆく金融の機能
  • 世界の余剰資金は、どのように配分されているか
  • 預金は、どうすれば守れるのか
  • 資産運用会社が中心となるべきだ
第3部 金融システムをどう直すか(改革にどうしても必要なもの)
金融の未来はどこに

<ブログ等>