いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

著者:岸見 一郎  古賀 史健 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):296ページ
発売日:2016-02-26
分類: 自己啓発  心理学  心理学入門  人生論  倫理学入門 
キーワード: 幸せ  勇気  自己啓発  源流  アドラー  教え 
評価 4.0   読者数 4.0
幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
         

<マイリスト>

<目次>

第1部 悪いあの人、かわいそうなわたし
  • アドラー心理学は宗教なのか
  • 教育の目標は「自立」である ほか
第2部 なぜ「賞罰」を否定するのか
  • 教室は民主主義国家である
  • 叱ってはいけない、ほめてもいけない ほか
第3部 競争原理から協力原理へ
  • 「ほめて伸ばす」を否定せよ
  • 褒賞が競争を生む ほか
第4部 与えよ、さらば与えられん
  • すべての喜びもまた、対人関係の喜びである
  • 「信用」するか?「信頼」するか? ほか
第5部 愛する人生を選べ
  • 愛は「落ちる」ものではない
  • 「愛される技術」から「愛する技術」へ ほか

<新聞書評>

<岸見 一郎の本>

<古賀 史健の本>