いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

システムを「外注」するときに読む本

著者:細川 義洋 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):352ページ
発売日:2017-06-15
分類: e-コマース  システム管理・監査 
キーワード: システム   
評価 3.7   読者数 3.0
システムを「外注」するときに読む本
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 システム作りは業務フロー図から―「本当に役に立つシステム」を作るために、まずやるべきこと
第2章 発注者がこれだけは知っておくべき最低限のこと―自社の業務を「正確に」知っているか?
第3章 失敗しないベンダの選び方―プロジェクト管理能力の見極め方
第4章 社内の協力を得るために―みんながシステム担当者に協力するしくみ作り
第5章 リスク管理で大切なこと―「ベンダ側のリスク」の引き出し方
第6章 ベンダとの適切な役割分担―発注者はどこまで「ワガママ」でいられるのか?
第7章 情報漏えいを起こしてしまったら―ダメージを最小限に抑える対応法

<細川 義洋の本>