いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新・独学術――外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法

著者:侍留 啓介 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):256ページ
発売日:2017-06-15
分類: プレゼンテーション  リスニング  英語 
キーワード: 外資系  コン  サル  世界  合理的  方法 
評価 3.6   読者数 2.8
新・独学術――外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 高いレベルで働くための「独学の技法」―ビジネスに特化した「知識と論理」の磨き方
  • なぜ日本のビジネスパーソンは、学習しても能力が向上しないのか?
  • ビジネスで使える「知識」を増やす ほか
第2章 最重要の「教養」を効率的に取り込む―政治、経済、哲学…「使える知識」を鷲づかみにする
  • 「政治・経済」を知らないビジネスパーソンは出世しない
  • 経済用語は「書く、読む、聞く」で覚える ほか
第3章 最強の知的武器「論理力」を鍛える―頭の回転は「現代文」と「小論文」で最速化する
  • なぜ現代文を学ぶと「論理的」になれるのか?
  • 「どういうことか問題」で説明力を磨く ほか
第4章 必要な「英語力」を最速で手に入れる―ビジネスパーソンのための「非常識な英語学習法」
  • まずは英語をあきらめる
  • 成果を意識して「集中」してやり抜く ほか
第5章 独学の効果を「最大化」する―知的好循環が続く「現実的」な方法
  • 独学を続けるための「時間術」
  • 「資格試験」の問題集で知識に磨きをかける ほか