いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク

著者:グロービス経営大学院  荒木博行 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2013-09-21
分類: オペレーションズ  仕事術・整理法  資格・就職・MBA 
キーワード: ストーリー  仕事  フレーム  ワーク 
評価 3.9   読者数 2.8
ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 戦略分析のための「フレームワーク」を理解する
  • 仮説思考力を進化させる―3C分析
  • 業界の構造を読み解く―5つの力分析
  • 顧客にとっての「価値の流れ」を設計する―バリューチェーン分析
第2部 戦略の「パターン」を理解する
  • 意味のある「差」をつくれるか?―差別化
  • 規模の経済はどうすれば実現できるか?―コストリーダーシップ
  • どうすれば顧客を絞り込めるか?―集中戦略
第3部 戦略キーワードを理解する
  • 顧客の高い要求にどこまで対応すべきか?―イノベーションのジレンマ
  • 成熟期からは衰退期に行くしかないのか?―プロダクトライフサイクル(PLC
リソースをどう配分すべきか?―プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)
戦略立案のスピードをどう高めるか?―PDCA)

<グロービス経営大学院の本>

<荒木博行の本>