いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

C. クリステンセン 経営論――ハーバード・ビジネス・レビュー・アンソロジー

著者:クレイトン M. クリステンセン 
出版社:ダイヤモンド社
単行本:432ページ
発売日:2013/07/05
価格:3080円
分類: ビジネス・経済 
キーワード: ハー  バード  ビジネス  レビュー  アンソロジー 
評価 3.6   読者数 2.5
C. クリステンセン 経営論――ハーバード・ビジネス・レビュー・アンソロジー
       

<マイリスト>

<目次>

イノベーションのジレンマ―大企業が陥る「破壊的技術」の罠
戦略再構築へのドライビング・フォース・マッピング―組織の方向性を繰り返し検証する
「イノベーションのジレンマ」への挑戦―リーダー企業は「破壊的変化」にどう対処すべきか
医療ビジネスのジレンマ―イノベーションと効率化の進行を阻むものは何か
シフトする収益源を先読みする―製品ライフサイクルに伴うバリューチェーンの変化
よい経営理論、悪い経営理論―マネジメント研究の正しい姿勢
セグメンテーションという悪弊―「ジョブ」に焦点を当てたブランド構築が必要
アグリーメント・マトリックス―合意度に基づいて変革手法を見極めるツール
破壊的イノベーションで社会改革を実現する―現状投資に意味はない
財務分析がイノベーションを殺す―投資価値評価がもたらす3つのバイアス〔ほか〕

<新聞書評>

<クレイトン M. クリステンセンの本>